神戸女子大学

Career


教育実習

教育実習実施に当たっての注意事項

教育実習直前の健康状態によっては実習延期の措置を取られる場合があります。
健康管理のために毎朝検温をし、記録を取っておいてください。体温が37.5度前後の時、または咳・のどの痛み・下痢・吐き気・嘔吐・関節痛・筋肉痛・全身の倦怠感など、インフルエンザが疑われる症状がある場合は必ず教職支援センター(TEL:078-737-2285)まで連絡してください。

ページトップ

教育実習の履修

教育実習を履修しようとする者は、教員採用試験受験を誓約することとともに、実習に耐え得る心身の健康を保持していること。また、小学校実習を除き、3年生終了までに下記の条件を充たしていることを原則とする。

  • 卒業要件単位の90単位以上修得済みであること。
    ⅰ. 科目の6割以上が「良」以上であること。
    ⅱ. 専門科目については、1~3年生の必修科目をすべて修得済みであること。
    ⅲ. 全学共通教養科目の日本国憲法、スポーツと健康の科学、基礎トレーニング、外国語コミュニケーションⅠ・Ⅱ及び情報Ⅰの各単位を修得済みであること。
  • 3年生までに開講された「教育の基礎的理解に関する科目等」及び「保育内容の指導法」をすべて修得済みであること。
  • 「幼稚園」については、専門科目の「器楽Ⅰ」及び「器楽Ⅱ」でグレードⅢが終了していること。

小学校実習については、2年生終了までに下記の条件を満たしていることを原則とする。

  • 卒業要件単位の72単位以上修得済みであること。
    ⅰ. 科目の6割以上が「良」以上であること。
    ⅱ. 専門科目については、1~2年生の必修科目をすべて修得済みであること。
    ⅲ. 日本国憲法、スポーツと健康の科学、基礎トレーニング及び情報Ⅰを修得済みであること。
  • 2年生までに開講された「教育の基礎的理解に関する科目等」及び「各教科の指導法」をすべて修得済みであること。

編入学生、転学科生、特別な事情により上記条件を充たせない者については、各学科で協議の上対処する。
各学科においては、「教職支援センター運営委員」が上記条件の確認、指導、相談に当たる。

(なお、2・3・4年生については従前のとおり)

ページトップ

栄養教育実習の履修

栄養教育実習を履修しようとする者は、教員採用試験受験を誓約すること、栄養士免許取得見込みであること、管理栄養士養成課程においては、管理栄養士国家試験受験を誓約することとともに、実習に耐え得る心身の健康を保持していること。また3年生終了までに下記の条件を充たしていることを原則とする。

  • 卒業要件単位の90単位以上修得済みであること。
    ⅰ. 科目の6割以上が「良」以上であること。
    ⅱ. 専門科目については、1~3年生の必修科目をすべて修得済みであること。
    ⅲ. 全学共通教養科目の日本国憲法、スポーツと健康の科学、基礎トレーニング、外国語コミュニケーションⅠ・Ⅱ及び情報Ⅰの各単位を修得済みであること。
  • 学校栄養教育論Ⅰ、学校栄養教育論Ⅱ各2単位を修得済みであること。
    但し、健康スポーツ栄養学科は学校栄養教育論2単位を修得済みであること。
  • 3年生までに開講された「教育の基礎的理解に関する科目等」をすべて修得済みであること。

編入生、転学科生、特別な事情により上記条件を充たせない者の対処及び指導体制は「教育実習履修資格についての細則」に準ずる。

(なお、2・3・4年生については従前のとおり)

ページトップ

養護実習の履修

養護実習を履修しようとする者は、成績良好で、かつ実習に耐え得る心身の健康を保持していること。また3年生終了までに下記の条件を充たしていることを原則とする。

  • 卒業要件単位の90単位以上修得済みであること。
    ⅰ. 専門科目については、1~3年生の必修科目をすべて修得済みであること。
    ⅱ. 全学共通教養科目の日本国憲法、スポーツと健康の科学、基礎トレーニング、外国語コミュニケーションⅠ・Ⅱ及び情報Ⅰの各単位を修得済みであること。
  • 学校保健Ⅰ・学校保健Ⅱ及び養護概説を修得済みであること。
  • 3年生までに開講された「教育の基礎的理解に関する科目等」を修得済みであること。特別な事情により上記条件を充たせない者の対処及び指導体制は「教育実習履修資格についての細則」に準ずる。

(なお、2・3・4年生については従前のとおり)

ページトップ

教育実習・介護等体験の実施に伴う麻疹(はしか)の抗体検査等について

神女大では、文部科学省及び厚生労働省の指導により、教育実習校園や介護等体験先における感染拡大を未然に防止するため、教育実習や介護等体験(以下、「教育実習等」という。)を実施する予定の学生全員に、下記のとおり対応するよう義務づけています。対象の学生は、もれなく対応するようお願いします。

  • 麻疹抗体検査によって「麻疹の免疫を持っていると医師により認められたもの」でなければ教育実習等の実施ができない。
    ただし、大学入学時提出書類(予防接種)で、「第3期又は第4期ワクチン接種」が確認されている場合は、麻疹の免疫を持っていると医師により認められたものとして扱う。
  • 麻疹抗体検査(陽性)を受入条件としている実習先については、抗体検査結果の写しを報告書とともに、教職支援センターに提出のこと。
    万一、陰性であった場合は、ワクチン接種を行い、接種年月日、医療機関名等を報告書に記入のこと。
  • 実習前に麻疹と診断された場合は必ず保健室及び教職支援センターに連絡すること。

ページトップ

開催報告

教育実習事前・事後指導を実施

2018年12月8日・土曜日に須磨キャンパスにおいて、2018年度に教育実習に参加した学生を対象とした教育実習事後指導、および2019年度に教育実習を予定している学生の教育実習事前指導を実施しました。

この事前指導・事後指導は、教職課程必修科目の「教育実習指導」および「栄養教育実習指導」の単位の一部に含まれるものです。

教育実習報告では、栄養教諭を含む小学校、中学校、高等学校の各校種で実習をおこなった11名の代表学生が、教育実習での体験や学び、反省点などを発表しました。また2019年度教育実習に臨む学生からの「実習前の準備として大切なことは?」「指導案や実習ノートを書く時のポイントは?」といった具体的な質問に対し、丁寧にアドバイスを送っていました。

また、2018年12月1日・土曜日には、ポートアイランドキャンパスにおいて健康スポーツ栄養学科の栄養教育実習ならびに看護学科の養護実習の事前・事後指導を、2018年12月7日・金曜日には教育学科の外部幼稚園実習の事前・事後指導を、それぞれ実施しました。

  • 教育実習事前・事後指導の様子
  • 教育実習事前・事後指導の様子
  • 教育実習事前・事後指導の様子
  • 教育実習事前・事後指導の様子

Campus/キャンパス

須磨キャンパス

〒654-8585 神戸市須磨区東須磨青山2-1
TEL:078-731-4416

ポートアイランドキャンパス

〒650-0046 神戸市中央区港島中町4-7-2
TEL:078-303-4811

三宮キャンパス

〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-23-1
TEL:078-231-1001